お金借りる際に役立つ情報ポイント4

安心の銀行系モビットでお金を借りる

キャッシングは、銀行、消費者金融、信販会社など各金融会社が提供しています。 それぞれ特色があり、例えば銀行なら信頼性が高く金利が低い、消費者金融なら審査が簡単、信販会社ならクレジットとの併用ができるなどがあります。 安全性を重視して借りたいのなら銀行がいいですが、利便性で言ったら消費者金融になるでしょう。 では、実際どこがいいのか・・・ということですが、銀行と提携して運営している消費者金融を選んでみてはどうでしょうか。 銀行提携消費者金融で言うと、例えばモビットがあります。 銀行と共同出資で運営しているため銀行の信用をそのまま受けられ、また、消費者金融の審査の手軽さや借り入れの利便性も残しているので、安全かつ便利にお金をかりることができるでしょう。モビットはアンドロイドやアイフォンなどのスマートフォンなどのスマホからもキャッシングできます! では、詳しくモビットのキャッシング内容を確認してみます。 20歳~65歳までで安定した収入がある方なら申込みが可能で、保証人や担保は必要ありません。 申込みはインターネットから申し込めるウェブ申込みに対応、また、本審査に行く前に事前審査にて融資の結果がチェックできます。 事前審査の結果は申込みから10秒後ですので時間を無駄にしません。 ウェブ完結サービスでは、ウェブ上の書類確認だけで、職場への在籍確認は行いません。 そのため周囲にキャッシング利用が知られてしまうことも無いでしょう。 実質年利は4.8%~18.0%、最高で500万円の融資となっているので、生活上の一時資金として無理なく利用できます。

即日融資を受けたい場合は消費者金融へ

キャッシング即日融資を受けたい場合は消費者金融へ行くようにしましょう。 駅前のビルには大抵一つぐらいは入っているものですし、繁華街に出れば、それこそたくさんの数があるので、看板に即日融資可と書かれてあれば、確実に利用することが出来ます。 しかしこれまで一度もお金を借りた経験がない人が、いきなりお店に入って申し込むのは勇気がいることですから、そんな場合はわざわざ店頭に行かずに、インターネットや電話で申し込んでください。 自動契約機でも良いですが、近隣に見当たらない場合は、自宅からでも外出先からでも利用できる、インターネットや電話申し込みの方が便利です。 電話なら営業時間を過ぎると繋がりませんが、インターネットなら24時間いつでも受け付けているので、時間を気にすることなく申し込むことが出来ます。 申し込むと審査が行われますが、それには本人確認書類が必要なので、事前に運転免許証や健康保険証のコピーを用意しておいてください。 これはパスポートや住民票でも良いところがあるので、詳しいことは利用したい業者のホームページで確認すればわかります。 本人確認書類をもとに審査が開始され、何も問題がないとわかれば、すぐにお金を手に入れることが出来ます。 問題というのはどのようなことかというと、住所不定だったり、職が安定していなかったり、多重債務者であるような場合です。 これらの問題がなければ、ほとんどの方が合格することが出来るでしょう。